黒猫ココとラグドール美々と暮らすほんわかな日々
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ココが我が家に来た日
2007年12月02日 (日) | 編集 |
ブログを始めて4ヶ月。
そういえば、ココを引き取ったときのことを
書いてないことに気づきました。(今頃・・・

今日はココがうちに来た日のお話です
長いです。すみません
BGMは昨夜~今夜のココでお送りします

ちゃんと丸くなって寝てくれた
071202-1.jpg


ネコと暮らしたい、というのは、子供の頃からの夢でした。
生まれてこの方、動物を飼ったことはなかったんです。

今年の初夏の頃。
ネコかわいいなぁ、といろんなネコブログを見ながら
癒されていたわけですが、ある人から、
飼える立場にあるんだから、飼えばいいじゃないか、
と言われて、真剣に考え出したのです。

ペットショップにいるネコちゃんも可愛いと思ったのですが、
高いお金を出して血統書付きの子を買って来るのは、
何か違う、と思い、里親募集の子を探し始めました。
(ペットショップから引き取ることを否定しているわけじゃないです。
 ただ、そういう子は私じゃなくても飼ってくれる人がいるだろう、
 と思っただけです)

最初は黒猫とは思っていなくて、茶白の子とか、
グレーの子とかが可愛いなぁと見ていたのですが、
あるところで黒猫ちゃんの写真を見て、
心を奪われてしまいました。(ちなみにその子はココではありません

上からの図。丸い
071202-2.jpg


ただ、そこで壁にぶち当たりました。
個人で里親募集している方に何人か連絡を取ったのですが、
ほとんどの方が、一人暮らしにはお譲りできない、
とのこと。

そこで考えたのは、施設からの引き取り。
でも、横浜近辺にはそういう施設はなく、
出会ったのがライフボートでした。

顔にピント。薄目開いとる・・・怖いよ・・・
071202-3.jpg


HPを見ると、可愛い黒猫ちゃんがいっぱい
早速見学の申し込みをして、今年の7月26日、
ぶいーんと柏へ。

黒猫ちゃんを何匹か見せてもらい、抱っこさせてもらいました。
まだ小さい両手にのっちゃうような子達がいっぱい
おとなしく抱っこさせてくれる子もいれば、
嫌がって暴れる子もいました。

肉球にピント。ぷにぷにです
071202-4.jpg


そんな中、ちょっと大きめの子がケージの中で、
こちらを見て騒いでいました。

抱っこさせてもらうと、すぐによじよじのぼってきて、
ぺろり

うちで私によじ登るココ
071202-5.jpg


きゃー ちゅーされちゃったー
と喜んでいたら、施設の人が、
「この子はお腹に白い部分があるんですよ」
とお腹を見せてくれました。

まぁ!ツキノワ

今日はもっさもさのツキノワ
071202-6.jpg


それを見た瞬間、私の心は決まりました。

「この子にします!」

施設の人は、あっさり即決した私にびっくりして、
「え?あ、あの、ほかに迷ってる子とかいませんか?」
と確認してきましたが、
「いいえ、この子にします」

お腹のツキノワもそうだけど、全く躊躇なく
よじよじ登ってきて、ぺろぺろしてきた子を見て、
私がじゃなくて、この子が私を選んでくれたんだ、
と素直に思ったんです。

即手続きをして、その日に家に連れて帰りました。
それが、食いしん坊の暴れん坊のやんちゃ坊主ココです。

今では、顔ぺろぺろは、毎朝のご飯コールです


koko_banner2.jpg

よじよじのぼるのが好きなココに、応援クリックお願いします。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
直感というやつですネ♪
私、それが一番大事だと思っているんです(^_^)
ココちゃんは、naokokoサンに里親サンになって欲しいと願い、naokokoサンはココちゃんを我が子に、と瞬時に通じ合ったんだと思いますヨ。
ウチも3にゃんずいますが、その出会いはnaokokoサンと同じように迷いがなかったと思います^ ^
きっとこれからも、素敵な関係が続くんだと思いますヨ♪
出会いの話、とっても素敵でした!!
2007/12/02(日) 23:32:35 | URL | hana #f4RRH762[ 編集]
2人の歴史良いですね!
こうして、naokokoさんとココチャンの出会いを知れて
嬉しいですv-22ある意味人間と同じく出会いは
運命ですよね・・・・・

>ペットショップから引き取ることを否定しているわけじゃないです。
 ただ、そういう子は私じゃなくても飼ってくれる人がいるだろう、
 と思っただけです

分かります。私も何匹ものニャンコがいましたが(実家や彼の家に)
皆、ペットショップのこではないです。
本当にペットショップを否定してはないんですよねv-219

自分の考えの下で決めた事ならどんな形でも良いですものね!

>私がじゃなくて、この子が私を選んでくれたんだ

素敵な思いですねv-238naokokoさんのココチャンに
対する愛情が凄く伝わります・・・・泣

きっとココちゃんは凄くnaokokoさんに救われ愛され
幸せ一杯ですねv-221
素敵な日記が見れて&お寝んねココちゃんも見れて
心が綺麗な気持ちで一杯になりました!

※早速リンク貼り付けさせていただきました。
 改めてどうぞ宜しくお願いしますね♪
2007/12/02(日) 23:41:17 | URL | あんこ #-[ 編集]
☆hanaさん
ほんと、直感でした!
まぁ、ほとんど直感で生きているんですがね、私v-398
あの日に私が感じた思いをココも感じてくれたのなら、
とっても嬉しいですね。片思いだったらショック。。。

☆あんこさん
ありがとうございます!
ほんと運命の出会いだったと思います。
ほかの子だったら、この日記は全然違うものに
なっていただろうし。

こちらからもリンク貼らせていただきました~♪
2007/12/03(月) 01:26:08 | URL | naokoko #-[ 編集]
もうおはようございますですね~(涙)
人も同じだと思いますが、猫との出会いも縁ですよね。
有る意味運命なんて言葉もよぎる程、必然かなぁと
思うこともあります。
出会い、縁を大切にしていきたいですね。
2007/12/03(月) 05:52:53 | URL | スージー #qxEmhEPY[ 編集]
☆スージーさん
朝まで起きてたんですか!?
体調気をつけてくださいね。

ほんと、縁ですよね。
ココを通じて出会えた方々も、大事な縁だと思います。
これからもココをよろしくお願いしますね!
2007/12/04(火) 20:47:00 | URL | naokoko #-[ 編集]
涙でてきました
すごく運命的な出会いでしたね!

私はもともと猫が苦手でした。
しかし友人のやっている会社のお手伝いをするようになり、事務所で飼われていたスコの世話をするうちに、猫にいやされている自分に気がついたんですよ。
そのスコにお嫁さんが来て、子猫が2匹生まれました。
そして11ヵ月後にも子猫が4匹生まれました。
それぞれの出産で1匹ずつ引き取り今にいたります。
友人の会社を手伝うことにしたのは、今いる2にゃんずに出会うためだったんだなって勝手におもっていますが。

しみじみ、よかったねココ君!
2007/12/04(火) 23:14:31 | URL | ☆kao☆ #-[ 編集]
そっか、そういういきさつでココちゃんと出逢ったのね~。

確かに色んな猫ちゃんはいっぱいいるけど、直感でこの子!
って思えるのがきっと運命なんだろうしココちゃんがnaokokoちゃんを
選んでくれたんだろうね♪

それにしても一人暮らしだと譲ってもらえないのかぁ~。
寂しい思いをさせちゃうからって事なのかな?
そんなの飼主さん次第なのにね~。
2007/12/05(水) 21:39:41 | URL | みずき #-[ 編集]
☆kao☆さん
苦手だったのに家族として迎えるほどにさせる、
ネコの魅力ってほんとすごいですね!
大五郎くんと眞露ちゃんは、本当の兄妹なんですね。

☆みずきさん
そうなの、一人暮らしは敬遠されるのよ。
ネコ達を保護している方々って、自分でも飼っていて、
何匹も保護してたりするから、人間にもネコにも
囲まれた生活に慣れてるから、昼間一人ぼっちで
お留守番させられるような家には譲りたくないって。。。
まぁ、知り合いならともかく、知らない人に譲る場合には、
信頼できるか判断が難しいしね。
仕方ないと思うよ。
でも、その結果ココに出会えたから、いいのです☆
2007/12/05(水) 22:14:26 | URL | naokoko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。