黒猫ココとラグドール美々と暮らすほんわかな日々
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ココが尿結石!? -後編-
2008年12月31日 (水) | 編集 |
前々回の続きです。

間が開いちゃってスミマセン。

私の膝の上で親父座りするココ
どっかりにゃ

病院で5~6回カテーテルを挿入して膀胱洗浄をしてもらったために、
しばらくは詰まることはないでしょう、と言われ、一安心していました。

お昼頃家に帰って、ココは夕方まではよく寝ていたのですが、
夜からまた何度もトイレに行って、痛そうな鳴き声をあげていました。

最初に病院に連れて行ったときに、先生からは手術の話も聞いていました。
男の子は尿道が狭いために詰まりやすいこと。
その尿道を切り開いて、出口を広くすることで、
石が詰まらないようにする手術があるとのこと。
そして、その手術を何例もしていて、とてもうまい先生がいるから、
手術をすることになった場合は紹介してくれるとのこと。

毛布にくるまって、寛ぐココ
ぬくぬくにゃ

しばらくは大丈夫、と言われたのに、やっぱりおしっこの出ないココの様子を、
翌朝、先生に電話して伝えると、その先生のいる病院を紹介してくれ、
そちらに連れて行きました。

今までの経緯を伝え、ココを見てもらいました。
膀胱の状態を見るためにお腹を押したら、すぐにおしっこが
かなりの量出たとのこと。
出たおしっこを顕微鏡で見た映像を見せてもらいました。
ところどころに少し結晶があるけれど、前日の洗浄のおかげか、
それほどの量の結晶はたまっていないので、問題はないと言われました。

何度もトイレに行くときは、おしっこがたまってて出ない場合と、
たまってはいないけど残尿感がある場合の2通りあるらしく、
ココの場合は残尿感で苦しんでいるようでした。

またビニール袋にはまってるココ
この袋ずっとついて来るにゃ

その先生もとても親切にいろいろ説明してくれる先生で、
手術について、本を使って説明してくれました。
一度この症状にかかってしまうと、何度も繰り返す子が多いので、
手術をしたほうがいいこと。
何度も繰り返してからだと、尿道に傷がついてしまうので、
やるなら早くやる方がいいこと。
ただ、緊急性はないので、しばらく様子を見てからでも大丈夫だということ。

それから、尿結石は、一度目はおしっこが出なくなってから3日くらいで
命にかかわる状態になるが、二度目、三度目と繰り返すと、
だんだんその期間が短くなって、1日、半日でも危険な状態になることが
ありうること。

袋を首からさげたまま、家を練り歩くココ
なんでついて来るにゃ?

そして、何度も病院に連れて行くのは大変だからと、
自分で出来るチェック方法を教わりました。
それは片手を大きく広げて、ココの下腹部をがしっとつかんでみて、
固いものがあれば、おしっこがたまっていて、何もなければ、
たまっていないようです。
固いもの、というのがどの程度なのかぴんとこなかったのですが、
それがある場合は、触ったら絶対に分かるから、と言われました。

その日家に帰った後は、やっぱり数日、ココは痛がっていたのですが、
ちょっとずつだけどおしっこが出ている様子と、
お腹を触って、大丈夫、と判断できるようになったので、安心でした。

数日後くらいから、ココはトイレ以外のところでおしっこをすることもなくなり、
おしっこの量もだんだん多くなってきました。

処方食がきいてきたんだと思います。

今では、具合が悪くなる前のおしっこと同じくらいの量が
出るようになりました。
ゴハンを変えただけで、これだけ効き目があることに驚きました。

人の食べ物大好き、盗み食い大好きなココにはちょっとかわいそうですが、
これからは、処方食以外のものを食べないようにしなければなりません。
でも、苦しんでいるココを何日も見守ったので、
もう二度と苦しませないように、気をつけていきたいと思います。


長くなってしまってスミマセン。
ここまで読んでくれて、ありがとうございました。


それから、今年1年、ココを見守ってくださって、ありがとうございました。
最後にココからご挨拶です。袋ぶらさげたまま(笑)

よろしくにゃ


なかなか更新できないブログですが、いつも見に来てくださってる皆さま、
本当にありがとうございます。
来年もどうぞココを温かく見守ってください。

ばにゃー

辛いけど頑張ったココに、応援クリックお願いします。


スポンサーサイト

 ココのメリークリスマス
2008年12月26日 (金) | 編集 |
前回の記事に、優しい励ましのコメント、ありがとうございました

続きを早めに書く予定だったのですが、
日にち経ってしまってスミマセン。。。

その続きは次に回して、今日は、昨日クリスマスイブの様子を記事にします。

まずはココより皆さまへ

ぎゃお~す

そしてクリスマスのご馳走はこちら。
作ったのはケーキと、チキンと野菜のオーブン焼きだけですが。
ケーキも可愛いデコレーションも何もなく、焼きっぱなし
でも美味しかったです♪ゴマのチーズケーキ

おいしかった^^

いつもならココにも、お刺身やチーズの一かけらくらい分けてあげるところですが、
処方食生活になったココには、鬼の心で一切食べさせませんでした。
相変わらず、隙あらば盗もうと虎視眈々と狙ってましたが

そして、ココには、クリスマスの雰囲気を出してもらうために、
着替えをしてもらいました。

ペットドアの前で、床の肉球マークを踏みつけるココ。

お気に入りの服

後姿はこんな感じです。
赤に雪の結晶という、私のツボな服です。

可愛い♪

この姿でステップにも登ってました。

ステップ大好きにゃ

と、こんな感じでココはすっかり元気ですので、どうぞご心配なく。
では最後に、ココからお礼の言葉を。

ボクは元気にゃ

これからもどうぞココを温かく見守ってくださいね


ばにゃー

皆さまはどんなクリスマスを過ごしましたか?
元気になったココに、応援クリックお願いします。




 ココが尿結石!?
2008年12月18日 (木) | 編集 |
さて、前回の続きです。

引越しの前日くらいから、やたらとトイレに行くココに、
なんだかおかしいな、と思い始めたのが、引越し当日でした。

ステップで寛ぐココ快適にゃ

引越しでばたばたしている間も、何度もトイレに行くので
確認したところ、おしっこがあまり出ていない上、血尿が!!!

心配しつつも、そのまま引越しは済ませ、数日後。
やっぱり頻尿と血尿が見られるので、病院へ連れて行きました。

めっちゃ快適そう
ふんふふ~ん♪

先生には、おしっこが溜まっている様子はないけど、
本当に出ない場合には、3日で命にかかわる、と言われ、
連れて行くのが遅かったことを反省しました。

でも、その日は注射と投薬で、ココはすぐちゃんと
おしっこをするようになったので、安心しきっていたのです。

でもそれから10日ほど経ったある日の夜。
ココはまた何度も何度もトイレに行っては、
痛そうな鳴き声をあげるようになったのです。

いつもは全然入らないタワーのハウスにこもるココ。
つらいのにゃ

トイレを確認すると、朝からまともにおしっこが出ていないことが分かり、
急遽獣医さんに電話をかけてみました。

すでに21時過ぎていたので、これから診察はできないとのこと。
夜間の救急病院を教えてもらい、そこへ連れて行くことに。

ステップで、んべっとするココ。んべ

状況を伝えると、すぐに処置をしてもらえることになりましたが、
ココを連れて奥へ行ってしまったので、何をしているのかは分からず。
ココの辛そうな悲鳴が時折響き渡るのが、かわいそうで泣きそうでした・・・


でも、辛いのはここからだったのです。

一時的に楽そうにはなったものの、やっぱりまた何度もトイレに行っては、
痛そうに鳴き声をあげるココ。
残尿感がずっと残っているらしく、トイレに間に合わないのか、
家中のいたるところでおしっこをするように。。。

これは元気になった後。新しく買ったテレビ台の中に入って邪魔するココ。
これは何にゃ~?


最初は、ココの後を追いかけては、大騒ぎして、おしっこをしちゃったところを
拭いて回っていたのですが、人間ってのは、慣れるものなんですね。
一晩ずっと追いかけて、辛そうなココを見ていたら、
もう、ちょっとずつでも出るのなら、どこでしてもいいよ、という気に。

幸い、うちは私がアトピーもちなので、洗えないものは何も置いていません。
ソファは洗えるカバーをかけているし、ラグも丸洗いOK。
ベッドのマットレスには洗えるパッドとシーツ、掛け布団も丸洗いできるもの。
クッションなんかも、カバーを洗えばいいから、もういいやと。

洗えそうにないものには、ココ用毛布や、ペット用のトイレシートもあったので、
それを敷き詰めました。ココのタワーとかに。

私の膝の上で眠るココ。
ばんにゃーい♪

そんなこんなで、またなぜか夜から辛そうな様子を見せるココを、
一晩中見守って、朝一で病院に連れて行きました。

今度は処置の間中、ココを押さえつけておくのに協力させられ、
手を引っかかれ噛みつかれ、血まみれになりながら、
膀胱洗浄の処置をしてもらいました。

牙がにょっきり。ばんにゃ~い♪


それで出てきた結晶を見せてもらいました。
完全な尿結石の症状でした

引越しのストレスからか、急に寒くなったせいか、
それとも、男の子は1歳半くらいからこの病気にかかることが多いらしいので、
年齢的なものなのか。
原因は分かりませんが、今後はずっと気をつけなければならない病気だとのこと。

先生のお勧めの処方食を購入し、これからはこのゴハンだけしかあげられない、
と寂しい思いをしながらも、早く少しでもよくなってほしい、と家に帰りました。


長くなっちゃったので、次回に続きます。すみません。。。


ばにゃー

辛かったココに、応援クリックお願いします。



 お引越し
2008年12月11日 (木) | 編集 |
更新が止まって、かれこれ2ヶ月近く経ってしまいました。。。
何度も見に来てくださった方、すみませんでしたー!!

実は、いろいろと転機を迎えていまして。
まず、会社を辞めました。(こんな不況の時期に・・・)
そして、引越ししました。

今日は、すでに3週間近く経過した、お引越しの様子をお伝えします。

新しい部屋に初めて足を踏み入れたココ。
まだ引越し屋さんが着いていないときで、がらんとした部屋に
たたずんでいます。

西日を浴びたココ

窓辺もお気に入り。

伸びすぎココ

このアパートは素敵なんですよ~

ペット共生住宅って言って、ペット用の設備が整っているんです

例えば、こんなドア。

ちっちゃいドアだにゃ

ドアの向こうから見ると、こんな感じ。

ペットドアからのぞくココ

このドアは優れもので、両方向から通れるとか、片方だけ通れるとか、
どちらからも通れないとか、セットできるんです。
ただ、ドアの構造上、片側は軽く通れるんだけど、逆方向はドアが重くて、
いまだにココは一方向しか通れません。。。

ドアをくぐるココ。

081211-5.jpg

それから、こんなステップも
リビングとキッチンの間の壁に、キッチンカウンターに沿って
作られています。
高いところの大得意なココは、早速見つけて登りました。
これは、初めてステップに登ったココ。
ちょっと様子を伺いつつ、よいしょっと登ってます。

登るのにゃ~

てっぺんで得意げなココ。

登ったにゃ~

引越しの間、ココをどうしようかと迷ったのですが、
結局預けることなく、引越しを遂行してしまいました。
ココは引越しの間のばたばたと、新しい家に移ったことで、
どうやらストレスがたまったらしく、体調不良に陥ってしまいました
最近やっと落ち着いてきたところです。

そんな様子もまたお伝えしようと思います。。。
ってことで、次回に続く。
あ、次回はなるべく早めに更新します


ばにゃー

早く元気になれー、とココに、応援クリックお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。